起業を検討する際や新規事業を検討する際、

二次情報を利用することで、プレゼンの論理の下支えであったり、

企画そのものの思考の整理がされるので、有益ですよね。

 

ただ、何かアイデアを考えると、その都度当該ビジネスの二次データをググって拾いにいくのですが、

一方で過去に調べたものを今回も使いたい、というような共通して使えるデータもあったりするわけで、

「そういえばあのデータどこに載ってたっけな?」みたいなケースが多々出てくるのかなと思っています。

 

こういった、「そういえばあのデータどこが公表してたっけな?あのアンケート結果どこだったかな?」、みたいなニーズに対して、

すぐに情報に当たれるようまとめてみました。

 

101の無料二次情報提供サイトを掲載(2018.5.7時点)

自分が使った経験があるものと今回少し調査をしたものを入れ、

全然完璧ではないのですが、随時更新の辞書的な保存版として、

起業、新規事業を始める時の無料の二次データ先まとめとして、

101サイト掲載しています。

 

続きを読む